読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Celeste Engineer

Androidとか自転車とか

秩父までサイクリングしてきた

旅行 自転車

先日、秩父までサイクリングをしてきました。

Chichibu round-trip at EveryTrail

EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

総行程173.49kmというグランツールみたいな距離を走りました。

行きは所沢街道を辿り、所沢入間バイパスを経てそのまま国道299号をひた走りました。ただし、途中正丸トンネルが自転車が通れないようだったので、 脇道にそれて峠道を行くことに。これが普通にしんどかった……

標高は600mほどの峠らしいですが、終始6%くらいの斜度を登り続けました。4kmほど走ると峠に到達し、頂上の茶屋でご飯を食べました。

このお茶屋さん、普通のご飯も出してくれますが、おみやげも色々売っていました。 人気メニューは正丸どんぶりという、豚肉の辛味噌焼きをご飯に載せた豪快なご飯ですが、サラダやお漬物、ゆず入りのお味噌汁もついてきます。

ここから峠道を下って横瀬を通り秩父へ。下りは殆どこがなくてもスピードが出ます。

秩父では観光もせず帰り道をどうするか考えました。 もう山は超えたくないし、すでに飯能に戻るまで37kmという標示があったので、寄居・東松山に出て山を回りこんで帰ることにしました。

が、普通に考えて距離は倍以上になるわけで……

深谷市というところに出たところで、道路の案内標識に藤岡とか熊谷とか出てきて泣きそうになり、川越まで22kmと書いてあるのを見た時にはやばさを感じました。

東松山に出たところで、森林公園に行った時のルートをたどることにしましたが、相変わらず東松山から川島町を抜けるまでは何もなく、川越に到達するまで補給ができなくて泣きそうになりました。

久しぶりに超ロングライドでしたが、やはり長旅するには相応の計画を立ててから行くべきですね。帰り道を行き当たりばったりで選んだのは相当間違いだったorz