読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Celeste Engineer

Androidとか自転車とか

DroidKaigi 2016 の運営をしてきた

去年の DroidKaigi 2015 でもスタッフとして参加していましたが DroidKaigi 2016 でもスタッフとして参加させていただきました。

前回は必要な物の調達と当日の写真係でしたが、今回は広報係として、twitterfacebook ページの中の人になりました。

事前準備

当日はきっとなんやかんやバタバタするんだろうなと思っていたので、予め決め打ちで twitter に流せるものは tweetdeck のスケジュール機能を活用して入れておくことにしました。セッションの開始 10 分前に各セッションの予告を流すのと、朝の挨拶、一日の終りの挨拶を入れてありました。

このおかげで当日はその時必要なタスクに集中できました。よかった。ただ、スケジュールした時刻の AM と PM を間違えて夜中にセッションのお知らせを出してしまったのは反省。

当日

何はなくとも tweetdeck で常に DroidKaigi でエゴサしたタイムラインを流し、スパムを見つけた端から狩っていきました。 初日の基調講演の最中にトレンドに入ったのを確認したので、そこからハッシュタグやキーワードを含めたスパムツイートをしているアカウントを通報して回りました。

それ以外では、落し物の連絡を twitter に流したり、各会場の雰囲気やおやつ・お弁当の写真を上げたり、企業ブースの様子もちょいちょい上げたりしました。

こう見ると結構遊んでますね……

当日「これも twitter に流したいな!」という要望が突発的に出てくることが多々あって、必要な物は事前準備でスケジュールしておいて本当に良かったなと思いました。

それから、海外のエンジニアの方で未だ DroidKaigi の存在を知らなかった方々からもいろいろリプライをもらうことが出来て地味に嬉しかったです。

後日

実はまだ全てのお仕事が終わったわけではありません。セッションの各動画をこれからアップロードしたり、資料のまとめをあげたりと、いろいろお知らせすることがあります。 これらは順次手を付けて行きます。

おわりに

Twitter の運用に関しては、初日こそスパムがいろいろ出てきましたが、二日目は完全にスパムがいなくなったので平和でした。tweetdeck が便利すぎますね。

個人的には、DroidKaigi の公式アプリの開発にも関わることが出来たし、海外スピーカーの人たちと話す機会もあって、楽しい DroidKaigi になりました。 懇親会で寿司🍣とビール🍻をおいしく楽しめて良かったです。

余談

そんな日本語教えたの誰…… 😂